腰痛持ちの管理人が指パッチンをしている動画と弱体化していく過程を画像で見られるブログです。
* main * 1分間で何回指パッチンできるかな? >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

初めまして腰痛パッチンと申します

初めまして、腰痛パッチンと申します。

今から2006年2月に趣味の格闘技の練習中に腰を痛めてしまい、以後、激しい運動ができなくなりました。
かなりへこみましたが、ずっとへこんでいても仕方ないので、新しい趣味でも探そうと思いました。

今までやったことがない音楽でもやってみようかと思ったのですが、ギターなど大きな音が出る楽器を家で練習することは不可能なので、あまり音が出なくてお金のかからない指パッチンを始めてみました。
指パッチンが楽器なのか、それは微妙ですが、私は楽器だと思っています。
まだまだですが、私の指パッチンをご覧下さい。


いかがでしたでしょうか?
まだまだ実力不足ですが、これをここまで持って行きたいと思っています。

ボビー師匠 その1


ボビー師匠 その2


この私の中での通称ボビー師匠はBobby Badfingersという海外(アメリカ)の指パッチン芸人さんです。
彼は本当に凄過ぎですが、やるだけ近づいてみたいと思っています。

ボビー師匠の動画はこちらで見られます。
http://www.badfingers.com/video/

私の指パッチンは、これから上達していくはずです。
しかし身体はそうはいきません。
腰の異常が判明してからも、以前からやっていた筋トレは辞めず、今までは軽く筋トレはしていましたが、これ以上続けると腰によくないようなので、筋トレを一切止めなくてはいけなくなりました。
こちらの画像は腰を痛める前(いつか忘れました)に撮影したものです。
多分、私の最盛期の身体です。



そしてこちらが本日(2006年11月)撮影しました。



これから、私の筋肉はどんどん落ちていきます。
弱体化していく過程を記録するのも面白いと思い公開します。

このブログは指パッチンの上達と身体の弱体化を記録するブログです。

スポンサーサイト

Comments
指パッチンの上達はしていっているのですが
たぶん師匠までは今のままでは200%いけないでしょう。(ま、聞いてください^^;)

なぜならボビー師匠はドラムにのっとってますが、腰痛パッチンさんは耳コピ。(リズム、ドラム知識ゼロの普通の刻み)

ドラムの3点をまったく無視してしまっては師匠には絶対いけないと思います。
ドラム3点、シンバル、スネア、バスドラ。

見てください。師匠の左手を。常に16ビートのシンバルを刻んでますね〜。でも腰痛パッチンさんはこれを両手でやっちゃってる、もしくは裏に16のリズムがないのです。

師匠は左手でシンバル(ハイハット)右手でスネア。ではバスドラは?なんですが、バスドラが入る場所は一瞬だけ左手のシンバルを解除して入れてますね。

左手=シンバル、バスドラ
右手=スネア
リズム=16

要はドラムとは
最低でもこれだけのドラム知識と「普通にドラムを叩いた場合に打たれる順番と法則」が不可欠な指パッチンです。

私、レコーディングエンジニアをしております。ドラムもその他楽器も全般こなしますです。

この指パッチン。日本人で習得していただきたいのでおせっかいまでに。。

だって動画98とかまで出してて上に書いたことが動画1から何も変わってないので見るに見かねて^^;・・(98でもリズムを頭に描いてない、裏を取れる人=リズム感のある人、どうしてもボーカルにあわせちゃう人=リズム感に乏しい人)

ここはもう生まれた時に決まってしまう事だから、、しかたないんですが努力次第でいけるでしょう!!^^

しかし今のままでは絶対無理です。(根本的に)
まずドラムのお勉強と、健康を。